借金の返済方法

現実的に借金を返していくための方法を考えましょう。まずは現状を把握するために、夫の借金の状態を確かめましょう。もし、意外と借金の額が少ないならば、そのまま返済を続けていくべきです。一方、借金の額が多すぎて、毎月の返済すら困難な場合は、そもそもの返済計画を見なおさなければいけません。

たとえば、毎月の返済額が少なすぎて利息分しか払えない状況がありえます。この場合、返済額を増やさなければいけないでしょう。しかし、夫と妻の収入には限りがあり、そこから毎月の生活費を引くと、どうしても借金返済が困難になってしまうことがあります。この場合は、親のサポートを受けることをおすすめします。親に経済的な余裕があるならば、ある程度の援助はしてくれるでしょう。

返済の目処が立たない場合は、たとえば自己破産をするという選択があります。あるいは離婚をすることを考慮に入れた方がいいでしょう。たとえ、借金を返すことができたとしても、再び借金をする可能性が高いため、妻であるあなたが苦しむ結果となるからです。特に子供がいる場合にはその影響も考慮しなければいけません。また、困った際は借金の返済について法律の専門家に相談をしてみるのもいいでしょう。

専門家や家族に相談

夫の借金の問題を解決する際に一番やってはいけないことは、自分たちだけの力で解決しようとすることです。夫の借金について、周りの人に相談をすることはどうしても躊躇してしまいます。恥ずかしいことであり、色々な迷惑をかけてしまうからと遠慮してしまうのです。しかし、このような考え方をするのはやめましょう。借金の問題が深刻化してしまうと、否応なしに周りの人達に迷惑をかけることになるからです。将来迷惑をかけることを考えたら、まだ借金の額が少ない段階で相談をする方が良いでしょう。

家族や親戚などの力を借りることは大切です。妻だけが説得をしようと試みても、なかなか夫はそれを受け入れてはくれないでしょう。逆に妻のほうを攻めてくるかもしれません。色々な人を絡ませることによって、夫からの反発を防いで、借金について真剣に考えてもらいます。

また、借金を解消するためには専門家の力を借りることも必要です。役所の相談窓口や弁護士事務所、ファイナンシャルプランナーといった専門家を訪ねて、色々な知恵を拝借しましょう。きちんと相談をして、こちらの状況を伝えれば、どのような解決策があるのかを明らかにしてくれます。妻は一人で悩みを抱えてしまうのは最も避けたいことです。

借金の原因をなくす

夫の借金への対策として、まず根本的な原因を解決する必要があります。普通に生活をしていて、真面目に仕事をしながら生活をしている方が借金に困るケースはあまりありません。したがって、借金を抱えるのには何らかの理由があるはずです。

たとえば、ギャンブルが大好きで、暇があれば競馬やパチンコをしているのであれば、それがきっかけとなって借金をしてしまうでしょう。あるいは、お酒が好きだったり、女遊びに興じた結果、借金を積み重ねてしまうケースがあります。この場合、借金をたとえ返すことができたとしても、再び借金をする可能性はかなり高いです。

借金を生み出してしまう原因を取り除きましょう。お酒やギャンブルをして借金を作ってしまう場合、既に依存症となっている可能性が高いです。最近になって、やっと日本でも依存症について真剣に考えられるようになりました。これは列記とした病気であり、自然治癒する可能性は低いことを認識しましょう。きちんと病院へ行って、医師と相談をしながら、治療活動を続けていかなければいけません。そのような団体もあります。夫のことについて、一度相談をすることをおすすめします。それに加えて、現実問題として今抱えている借金を返すための行動にも出ましょう。

夫が借金を抱えている

もし借金をしているのが独身の方であれば、それほど周りの人に影響を与えることはありません。たとえば、家族や友人に迷惑をかけてしまうことがあるかもしれませんが、本当に迷惑だと感じれば、周りからどんどん人が離れていってしまうことになるでしょう。独身ならば、最終的には借金を一人で抱えていかなければいけません。

一方、もしも結婚している人が借金を抱えてしまうと、これは大変なことになってしまいます。一家の大黒柱として仕事をしている夫が借金をしていると、妻や子供にとってはかなり危機的な状況を迎えることになるのです。早く夫の借金をどうにかしないと、家庭が崩壊してしまうでしょう。夫は自分一人を養えばいいわけではなく、家族全体の面倒を見なければいけないからです。

また、夫が無職であり、妻が家計を支えている状況もありえるでしょう。この場合でも、夫の借金は家庭を崩壊させてしまう可能性があるため、とても危険です。借金について早めに対策をしないと、どんどん借金が増えていくのが普通です。一度、借金の返済に遅れてしまうと、そこから余程のことがない限り、借金は続いていくのが普通です。そう簡単に収入は上がらないからです。夫がギャンブル癖やアルコール好きなどの場合、さらに借金が増えてしまう可能性があるでしょう。

当サイトでは、もし夫が借金を抱えていた場合に、妻としてどのような対策が考えられるのかを解説しています。実際に苦しんでいる方や、今はまだ大丈夫な方も参考にしてください。