借金の返済方法

現実的に借金を返していくための方法を考えましょう。まずは現状を把握するために、夫の借金の状態を確かめましょう。もし、意外と借金の額が少ないならば、そのまま返済を続けていくべきです。一方、借金の額が多すぎて、毎月の返済すら困難な場合は、そもそもの返済計画を見なおさなければいけません。

たとえば、毎月の返済額が少なすぎて利息分しか払えない状況がありえます。この場合、返済額を増やさなければいけないでしょう。しかし、夫と妻の収入には限りがあり、そこから毎月の生活費を引くと、どうしても借金返済が困難になってしまうことがあります。この場合は、親のサポートを受けることをおすすめします。親に経済的な余裕があるならば、ある程度の援助はしてくれるでしょう。

返済の目処が立たない場合は、たとえば自己破産をするという選択があります。あるいは離婚をすることを考慮に入れた方がいいでしょう。たとえ、借金を返すことができたとしても、再び借金をする可能性が高いため、妻であるあなたが苦しむ結果となるからです。特に子供がいる場合にはその影響も考慮しなければいけません。また、困った際は借金の返済について法律の専門家に相談をしてみるのもいいでしょう。